トレイルランナーひでの日記

サラリーマントレイルランナーの日記です

2016年ラストラン

こんばんは。12月31日晴天。今年最後の締めくくりとして行って来ました、ホームコースの青梅鉄道公園に。

ただいつもの榎峠までの往復ランとは色をつけようと、二俣尾駅に途中でいったん降り、道路をはさんで向こう側の山へと入って行きます。

いつものコースを少しそれただけで新発見

f:id:h19731220:20170104230146j:imageこうした水場をみると何故か、興奮します。いやされるんですよね。

 そして目標地点の日の出山レコ到着。

 大晦日らしい雰囲気満載。普段山中ではあまり人に会わないから、たまにはこういう感じもいいですね。記念写真をパチリ

f:id:h19731220:20170104230555j:image

そしてここで極め付けのしんアイテム、僕の好きなモンベルが出した、ALPINE THERMO BOTTLE 0.9の出番。

f:id:h19731220:20170104231100j:imageこれで、コーヒーにカップラーメンをいただきます。かの有名な山専ボトルにも引けを取らない保温力。朝お湯を入れて約5時間後ですが、殆ど温度が変わらないんじゃないかと思うほど超熱々。 幸せだな〜。

そして休憩後は快適なトレイルを快走して、

最後は締めの御岳神社

  今年は会社の忘年会が邪魔してここの大会をキャンセルしたんだよなー。だから最後はここで締めました。  

  あとは、御嶽駅までロードランして電車で青梅に帰還。 2017年の今年はどうなるやら…。

  みなさんも身体には気をつけていい年になりますように。

 

 

第6回富士忍野トレイルラン大会

f:id:h19731220:20150609211443j:plainf:id:h19731220:20150609211515j:plain行って来ました、忍野村。大好きな場所です。2011年の正月には写真詩の本を出版するために、泊まりこんだ大橋荘。まさか、トレラン大会のために戻ってくるとは。

 

  朝起きると天気は曇り。走るためなら好天気だが、この大会の見所は富士山が見える絶景なんです。そういう意味では残念賞。

 

   ウェーブスタートですがやはり、渋滞はありました。  でもこないだの道志村と比べたら…。  

 

 約15キロ地点のエイドはビビリました。だって3時間半もたつのに残りは半分以上。

自分の調子が悪いのか、コースがやばいのか

自問自答です。


  後で分かった答えは両方でしたが。 

 

     後半は走れる区間もあり、目標の6時間切りまであと一歩。6時間1分23秒でゴールでした。


   途中脚が攣りました。登り対策したのに、悔しい。

  

  練習方法は見直さないと。 来月は初の40キロ越え、美ヶ原です。


  あー、2日後の今日も、脚かなり痛いっす。

  

陣馬山トレラン大会に向けて

こんばんは。お元気ですか?
来週日曜日、11月9日に陣馬山トレラン大会にでます。

 今日は休みだったため、一週間前のハードな練習日。
  本当は山トレしたかったんだけど、昨日の社員旅行での体調を整える意味もあり
ロードのロング練習にしました。


 狭山自転車ロードを30キロ3時間。

 体重が少し重いせいか、スピードには乗れません。

 25キロすぎは脚が重くなりました。

  たまにトレランしたからって極端に脚が強くなる訳じゃないんですね。

 やはり普段の練習量が大事。



今更言ってもあと一週間。 脚をベストに整えて勝負です。


それではた。

On the road

こんにちは。皆さん、連休いかがお過ごしでしょうか?
今僕は伊豆にいます。 今日は暖かいです。 バスで移動中です。

この移動の感覚が好きだ


 On  the road

   ジャック ケルアック

 ビートジェネレーションというアメリカのカルチャーに憧れた学生時代
ドアーズを聴き、ブコウスキーの小説を読んだ
 そして貪るように映画を観続けた


 暗闇のスクリーンで僕は沢山の発見をした

 生きる意味を見つけようとしていた混沌の青春時代で、感銘を受けたアーティストの存在があったから僕は時を過ごせた

On the road
 

この移動している感覚が好きだ



 大人になりたくなかった僕はもういない




  時は流れ行く  

    またひとつ夏が過ぎ、
          新しい冬が近づいている


  

        移動中のあなたは
           何処に向かっていますか?
  


  

  

ダイエット 1ヶ月で7キロ痩せるためにしたたった4つの事柄

 こんばんは。  今雨が降っています。
僕は雨が好きです。きっと音のせいなのかな、落ち着くんです。

 そんな静けさの中、僕のダイエット経験を綴ります。

 タイトルのように、たった4つのことをしただけで7キロ減。3ヶ月後には10キロ減り、なんと高校生の時の体重まで落ちました。


  何をしたのか早速本題です。




   1   怒りを持つ‼︎




      いきなりなんだ〜、とお思いかもしれませんが、これ一番重要です。
昨日ノーベル物理学賞を受賞した中村修二さんもおっしゃってます。  怒りが全てのモチベーションだった、と。


言ってみたら、一番根っこの動機だとお思います。

 なんとなく痩せたいな〜、見た目良くなりたいな〜、程度ではまず続きません。

僕が強く心に思った瞬間は仕事中でした。

機械のセットする時にちょっと狭いところに身体を潜りこませます。
その時です。   脇腹のたるみが非常に気になりました。  いや、むしろ自分に怒りを覚えました。  1秒でも早くセットしたいのにこの脇腹のたるみは邪魔だ。
もう我慢出来ない‼︎


これが僕の動機です。

 人によって様々だと思いますが、ダイエットを始める人には少なくとも今のままではまずい!
と思う瞬間があるはずです。
それを怒りとして心に誓うのです。

必ずや、原動力となるはずです。





2   摂取カロリーを把握する



 これ基本だと思います。高カロリーや高糖質な食べ物は避けます。
 自分が食べるもののカロリーを必ず調べて下さい。
スマホが主流の現在では簡単に調べられます。 そして1日のカロリー摂取量を計算して下さい。



3    運動する



 要するに、摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せるのは確実のはずです。  最初は2キロ位のウォーキングでいいと思います。 
 1週間も続けると、身体が慣れます。
そしてたらおすすめはマラソンです。
 とにかくゆっくりと走れる距離を継続して続けます。
 僕は4キロ位の距離を週に4日程走ってました。
     あと泳げる人なら水泳は効果的です
カロリー消費ダントツです。
 住んでる市のスポーツジムなどを活用して下さい。  安いし、気軽に通えます。

   自分が継続して出来る運動をとにかく続けることが大事です。



4   体重を毎日計り、記録する




これも大事です。 自分が怒りを覚える体重をとにかく計って下さい。
 最初はまるで変わらなかもしれません、

  が!、ある日から体重が落ち始めます。
それを信じて継続します。

今やってる運動は2週間後の体重に反映されるはずだ!

  僕はこう思ってモチベーションを保ちました。

人間単純です。   ちょっとダイエットを始めて、効果がわからないとすぐに心が、折れます。

   だから今やってることは先の結果につながると言い聞かせるのです。


  
   以上のことを実践して僕は結果を出しました。
  
   思い立ったらすぐに始めて下さい。
きっとあなたも痩せるはずです。
 
   それではまた。
 

 


トレイルランニング 第2回市川三郷四尾連稜線トレイルラン大会


f:id:h19731220:20141020220924j:plain

こんばんは、秋の夜長皆さんいかがお過ごしですか?
 昨日行ってきました。山梨県市川三郷町で開催のトレラン大会に。
34キロの山の道のり。山を走り始めて一年半、自分の中でやっと経験者になれたかな、という内容でした。
  
  昨年でわかったこと。    僕は夏は(気温28度以上)決して走ってはいけないこと。
 
 トレランは夏のイメージがあったので夏の大会に3つ出ましたが、脚がつり、レースになりませんでした。
 走力不足、山は合わない、などと色々考えましたが答えは単純でした。

 暑さに弱い。

 汗の量が人一倍多いため、いくら水分や塩分をとっても身体は追いつきません。
叫び声を上げる程の痛みで必ず脚をつります。

 確信したのは、冬のレースでした。
  年の瀬に開催される奥多摩の御岳山でのトレラン大会。 多少距離が短いこともありますが、叫び声を上げて脚をつることはありませんでした。 
  初めてのことです。

  そこで今年は春から6月までのレースに出て、9月末に1本、そして昨日のレースにと続きます。

 夏は完全offです。
  今年はレースになるので楽しいです。

   昨日のレースは、34キロ5時間30分でした。 そんなに早い方ではありません。
ただこの距離を走れるところはしっかり走って、脚がつらなかったことは大収穫です。  それにエイドで食べたフルーツは
美味しかったし、秋の口の山最高です。

 そしてしめは持参したノンアルコールビールです。 残念ながら車なので、これが精一杯のご褒美です。
 
 次のレースは11月の陣馬山でのレースです。

  楽しみです。

  それではまた。

  f:id:h19731220:20141020224113j:plain

iPhone6

こんにちは。今の僕の機種はiPhone5。コンピューター系はどちらかというと苦手だが、そんな僕でもやはりスマホは生活に欠かせないものとなっている。

まずは仕事系

製造業なので、不良品や機械故障時にはカメラで撮ります。メモ代わりにカメラ活用。  便利です。

予定表や作業指示票などをPDFにします。書類のPDF化は便利です。


次はプライベート系


トレランで山走ります。山と高原地図アプリのGPSで現在地を把握します。
極度の方向オンチのため
紙の地図では対応しきれません。
非常に重宝してます。 初めての山でもまず安心です。ただ、iPhoneは気温0度までの起動なので冬山はあきらめます。


マラソン練習する時にやはりアプリでペースと距離がわかります。 
 あと音楽も聴きながら走ります。
iPhone一台で二役、おいしいです。
 
と、まぁこんな活用ですがやはり生活と密着してるから便利なんですね。

なきゃ無いなりに違うツール使うんでしょうが、あるものは使ったらいいんじゃないかなと思います。
 
スマホに異存してるための若者の弊害とかももちろん感じますが、話しがもっと深くなってしまうので、あくまでアナログを経てきた自分の使い方という観点からの見方ですみません。


  そんな訳で、今ソフトバンクにiPhone6の見積もりに来ましたが、解約金などの関係で、キャンペーンの金額には到底なりません。  見積もりとって良かった。

あぶない、あぶない。

 機種変更するなら、人それぞれこの1ヶ月、という契約のタイミングがあります。

皆さんも確認してから機種変して下さい。