トレイルポエマーhide

サラリーマントレイルランナーの綴り言葉です

青梅高水山トレラン大会に向けて

もう間近に迫ってきました。春を告げる大会が。 4月2日はハセツネ30kとこの大会が同日開催。どんだけの人数のトレイルランナーが

東京都の山に集まることやら。

僕もその一員なのでハイカーや一般の方を優先して、みんなでマナー守りましょうね。

 

 という訳で今は山対応の脚作りで追い込み練習。 昨日はさわらびの湯からのスタートです。

暖かめで気持ちいいです。

棒の嶺まではひたすら登り。

このコースは登りの脚作りには最適です。

f:id:h19731220:20170321160613j:image頂上到着です。いつも、人がそれなりにいるから寂しさが紛れます。

いい眺め。

 やっと少し走れる稜線を移動し、またまた

劇下り! これでまた脚をいためつけます。

実に下りは脚の負担がでかいんですよね。

 

f:id:h19731220:20170321160945j:image下った先は名栗川の釣りが出来るスポット。ちょうどニジマスの放流が見れました。  ここも癒しに場所です。

あとは名栗ネイチャートレイルを通って、約14キロくらいを3時間かけてさわらびの湯にもどります。 ほとんど走れないコースなので、

脚作りには最適です。

 

お決まりは、いるまの湯で疲れをとって帰ります。 あと二週間。いい大会当日を迎えたいです。