トレイルポエマーhide

サラリーマントレイルランナーの綴り言葉です

週末LSD日暮里まで40キロ

こんばんは。つい先週まで12月にしてまさかの夏日を記録したというのに急激に冬の寒さ到来です。いかがおすごしですか?

 

昨日は午前中は休日出勤でやりきれない仕事をこなします。納期絶対、製造業の宿命です。

本当は12月24日にエントリーしている東京八峰トレラン大会に備えて試走する予定でしたがやむなく断念。

午後からならばとロードに切り替え、ロング走を試みます。トレイルランナーの僕は正直ロードはすぐに飽きてしまうので何か目的を見つけないと、と思いゴールを日暮里駅近くの斎藤の湯にします。

毎年恒例で年明けにエントリーする東京喜多マラソンの帰りに入るお気に入りのスパ。460円であのお風呂はコスパ抜群です。

スタートは自宅、埼玉県狭山市です。

日暮里駅まで40キロ弱、ちょっとした旅に出かけます。国道254をひたすら進み和光市の公園でひとやすみ。ここまで21キロ。

ジェルとコーラでエネルギーチャージして再出発、流石に疲れが身体を蝕んできます。

トレランで酷使する大腿四頭筋はまるで痛まず、改めてロードとの使う筋肉の違いを実感します。

だんだんと飽きてきた30キロあたり、大通りから突然商店街の街中を走ります。

 

f:id:h19731220:20181209183406j:image

大山駅横の踏み切りで電車待ち。

今までと違った光景でちょっとほっこり。

トレランだとこのほっこりがたまにあるので

気持ちが復活するんだけどな〜。

この先は首都高?の下の道を走り徐々に目的地に近づきます。

やっと着いた日暮里駅、電車だと1時間ちょっとなんだけど。当たり前たが走ったら遠いかった。

目的の斎藤の湯で身体の癒し、居酒屋で至福の一杯

f:id:h19731220:20181209184220j:image

最高です。帰りは電車で帰りました。

二週間後にレースを控えたLSDでした。