読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルランナーひでの日記

サラリーマントレイルランナーの日記です

雪の棒の嶺 青梅高水山トレラン調整

いよいよ来週です。青梅高水山トレラン大会。

ホームグランドながら、初参加。ちょっぴり気合い入ります。ここ1カ月以内の青梅ハイキングコースはトレイルランナーがとにかく多かった。  試走会とかだと10人位で走ってます。

 

なんか、青梅って青梅マラソンとかもあるし、

走る、ということに対してガチな感じがします。

 

今日は飯能名栗方面、さわらびの湯からスタートの白沢谷ルートで棒の練習コース。

レース一週間前に脚を作るためです。

 

白沢谷は初。実は沢登りを今年の夏にたくらんでるので、沢登りを初心者コースに下見もかねます。

f:id:h19731220:20170326202144j:imageスタートは雨の中。寒いです。

向こうの山上にかすかに雪が。 昨日の夜降ったみたい。

 

f:id:h19731220:20170326202400j:image順調に登っていきます。沢横だけあって石だらけで登りづらい。

なんか雪が少し、、、

 

f:id:h19731220:20170326202555j:image登山口入り口まで登ると、なんとこんな景色に、まじか?

が、こんな中のトレイルも実は楽しい。

進みます。約3キロ位の道中、雪が降ってます。

下界からは想像つきません。標高あげると

どんどん深くなります。

そしてついに棒の嶺頂上。

f:id:h19731220:20170326202759j:imageうーん、素晴らしい銀世界。

誰のいません。ここからいつもは劇下りのコースからの名栗ネイチャートレイルを進みますが、さすがにこれ以上は断念。足跡がないため

無理です。 足跡つきのメジャーなルートで引き返します。 

 

そして無事帰還。途中に転んだ回数は10回位。

新雪だから怪我には至りませんでしたが、

何度かは根っこで滑り痛かった。

 

最後の山の調整も終えて、あとはロードでの

軽い微調整のみ。来週のレースが楽しみです。